リュカのキヤノンボール問題をC言語で…

リュカのキヤノンボール問題って知ってますか?私はさっき知りました笑

 

さて、今回はリュカのキヤノンボール問題をC言語で解きたいと思います。

「何それ?」って方はこちらのページをご覧ください。

 

ソースコード

今回の自作関数は、引数は2つで

  1. 0からの求める最大値
  2. 答えを格納する二次配列

です。

ans[0]には砲弾を積む段数を、ans[1]には平方根が格納されるようになっています。

10000で実行しましたが、1と24でしか証明できませんね…

 

単純なプログラムですが、参考になればと思います!

 

今回のブログ曲

今回投稿中に聴いていた曲はこちら!

カテゴリー: C言語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です