区切り文字で区切られた値を配列へ格納

最近、yukicoderというサイトでプログラミング遊びをしているのですが、「空白で区切られた値を~」という内容が頻繁に登場します。

方法は色々あるのですが、せっかくなので関数化しちゃおうということで、しちゃいました。

strtok関数とか使っても似たようなことができるのですが、こちらの方が私的にやりやすいため、関数を作ってみました。

 

ソースコード

関数自体はこんな感じ。

尚、使用には以下を読み込んでください。

一応プロトタイプ宣言も。

 

使い方

  • 第一引数:格納する配列の要素数
  • 第二引数:格納する配列

基本的に要素数が決まっている前提の配列ですが、途中でEnterキーを押すことでループから抜け出すようにもなっています。そのため、要素数が定まっていない場合は、最大値を入れてもらえればと思います。

区切りは数字以外ならほぼなんでもOKです。また、数字の複数桁の入力に対応します。

戻り値はなく、引数として渡した配列へ格納されます。

 

今回のブログ曲

今回投稿中に聴いていた曲はこちら!

カテゴリー: C言語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です