RaspberryPiの使用途中でのヘッドレスでのWi-Fi設定の変更/追加

RaspberryPiのパスワード設定と調べると、何かと初期設定ばかりでTeraTerm等のターミナルからヘッドレスでの設定方法を書いた記事が少なく、探すときに骨が折れたので専用の記事をメモついでに書きます!

 

新規設定方法

上記のコマンドを入力するのですが、

{SSID}:接続先Wi-FiのSSID

{PASSWORD}:接続先Wi-Fiのパスワード

のように一部を書き換えてください。

 

内容の変更方法

スマホのデザリング等でパスワードを変更したりすると、ラズパイ側の設定変更もしなければいけません。

先程の追加コマンドで上書きもできるかもしれませんが、検証がめんどくさいのと、エディタからの編集方法をメモしたいので別の方法に書きます。

 

まずは記述する内容を取得。

これで以下のように表示されると思うので、その内容をコピーしておいてください(LinuxのコピーはInsert + Ctrl)

そのあと以下のコマンドを実行。

先程もそうですが、この辺の設定にはsudoが必要です。

sudoが何か知らない方は、須藤さんという方が考えたコマンドとでも考えておいてください(嘘なので詳しくはググってください。

 

因みに、上記のコマンドでnanoで開くと以下のように表示されると思います。

多少違っても、まぁ、多分大丈夫かと。

後は必要な部分の記述を変更して上書き保存してください。

 

確認方法

これでなんか色々出てくると思います。

その中から、wlanという項目を見つけて、そのIPアドレスを見てもらうとIPアドレスが解かるかと思います。wlanとは無線LANのことを指し、多分WirelessLANの略当たりだと思います。知らないですけど。

 

最後に

ちょっと雑な記事でしたが、自分のメモと友人への共有用に書いた記事なのでご容赦ください。

初期設定の記事は沢山出てくるものの、変更系の記事は少なく、見つけても情報不足で初心者に難しいものが多かったりしました。そのため、今回参考にした記事に行きつくのにも多少時間がかかった気がします。多分ですが。

不明な点等あればわかる範囲でお答えしますので、Twitterにて遠慮なくご質問ください!

 

参考にした記事

⇒【Kapibara Tech Blog】Raspberry Pi 3のヘッドレスセットアップ

⇒【ラズパイダ】Raspberry Pi 3でWi-Fiに繋がらない?検証してみた。

 

今回のブログ曲

今回投稿中に聴いていた曲はこちら

カテゴリー: RaspberryPi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です