自身のGmailを使ってLaravelからメールを送れるように設定する

内容はタイトルのままです。

Auth等の機能でユーザに対してメールを行う際の設定は .env からできるのですが、今回はGmailにする際の指定方法を私自身のメモ用として書いておきます。

 

方法はシンプル

以下のように設定するだけです。

今回はSMTPサーバを使用して、SSLを使用する場合の指定方法になります。

尚、パスワード、ユーザ名、送り主のアドレスの部分に関しては自身のGmailの内容に変えてください。

また、TLSは以下のように設定することで利用可能です。

 

参考にしたサイト

→他のメール プラットフォームで Gmail のメールをチェックする

 

参考にした書籍


PHPフレームワーク Laravel入門 第2版

今回のブログ曲

懐かしきZeddのFind Youです。

Zeddを知るきっかけになった曲で、今でもよく聞いています。

カテゴリー: Laravel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です